La Festa Primavera 2023

企画主旨・理念

企画主旨

2009年に大阪で産声を上げたLa Festa Primaveraは14度目の大会を迎えます。

2023年も紀伊半島を中心としたルートでの開催を計画していましたが、2024年に延伸を予定している北陸新幹線の記念事業として北陸を舞台としたLa Festaを開催して欲しいというお話が届きました。

La Festa をより多くの方に見ていただきたい、知っていただきたいという我々の想いや、日本に自動車文化を根付かせたいというイベントの主旨も考慮し、北陸新幹線延伸記念事業として La Festa Primavera 2023 は北陸・近畿地方を走り抜けます。

La Festa には三つの基本精神があります。

「古いものに敬意を」
「いくつになっても、心・少年」
「イベントに参加する全ての人々と友情の輪を広げる」

La Festa に出場する車輌は古いもので100年、新しいものでも50年前に作られた車輌です。
現代車のようにコンピューターで制御されていない、走る・曲がる・停まる事を自力で行わなければならない不便な車輌に乗っています。
ですが、参加者達はそんな車輌に敬意と愛情を持って向かい合い、整備し、子供の様に目を輝かせながら4日間の行程を走り抜けます。
同じ趣味を楽しむ仲間との友情は勿論、通過する沿道で応援してくれる人々と新しい友情が芽生える事も楽しみの一つです。

"温故知新”、”継続は力”
私たちは走り続けます。

La Festa Primavera 2023 組織委員会